カテゴリー別アーカイブ: コンクール

NBAジュニアバレエコンクール大阪 ご報告☆

 

皆様、いつもありがとうございます。

8月18日、19日に開催されました、NBAジュニアバレエコンクール大阪
今回、木下美紀子バレエCITYより2名が出場し、大変嬉しい評価をいただきましたことをご報告申し上げます。

◎中学1年生の部
小山  久美子
入賞5位

◎小学4年生の部
中村  ももか
入賞5位

この由緒ある、NBAでの入賞とは、今回素晴らしい評価を頂くことが出来たと思っております。

乱立するバレエ教室、商業主義に則ったコンクールも数多く見受けられる昨今。
そんな中から、木下美紀子バレエCITYでは、私の経験、知識、持てる情報を駆使し、真に日本におけるバレエ文化の発展を考えられたもの、また、ダンサーの現在だけを見るのではなく、将来性にも重きを置いた厳正な審査が行われるコンクールを見極め、生徒を出場させております。

ふたりとも、本当に、本当に、よくがんばりました!!
そして、努力をきちんと評価して頂くことができて、嬉しいです。

ここまでの道のり、色々なことがありました。
教室としての成長に伴う変化の時期、また、私の大病で、木下バレエを存続させることすら難しかった時期も、、先生の所で続けたいと、強い意志でついて来てくださったことに、心より感謝しています。

私がいつも生徒に伝えること、
何より大切なのは、今の自分のベストを尽くすことができること、もうこれ以上は不可能というレベルまで出し切れること、だと。
やりきって、その結果が例えば入賞しなくても、その経験には価値がある。

コンクール上位入賞が常連の子が突然姿を消すこと、珍しくありません。
始めは予選通過も難しかった子がだんだん入賞できるようになってきて、欲が出てきて、自分や先生や親が入賞や順位にとらわれ、数字がすべてみたいな状態になって、最終的に重圧に耐えられなくなるパターン。
素晴らしき才能が潰れてしまうのは、実に勿体ないことだし、コンクール疲れしなければ、才能を活かして自分の望むバレエの道で活躍できていたに違いないのに。

バレエの本質=芸術
のはず。
自分の感覚が、競技みたいになっては、あらゆる作品を表現できる心ある踊りなんて出来ない。

そこを、私がコンクールへ送り出す子たちには見失ってほしくない。
少しずつ結果が出てきている時期だからこそ、いつまでも謙虚に、周りへの感謝を持ち続けて、コツコツ努力を続けてほしい。

久美子ちゃん、ももかちゃん、
未来は輝いているよ!!
そして、一緒に輝きたい仲間も、大歓迎です!!!

またたくさんバレエもお話もしようね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

皆様に感謝を込めて。。   木下  美紀子

 

コンクール報告

第7回クリエ全国バレエコンクール

小山 久美子(JAⅡ部門)

入賞10位

速報 第7回 クリエ全国バレエコンクール

速報
第7回クリエ全国バレエコンクール

 

なんと!

小山久美子 小学6年生JAⅡ部門※エントリー時の学年

入賞10位

を頂きました!!

全国10位    やりました!!!!!

 

本当に、心から嬉しいです。

本番というのは、今の自分の実力を発揮できることが、一番重要だと思います。

昨日の予選、今日の本選と、今回それがきちんとできた久美子、そこを一番褒めてあげたいです。

そして、きちんと評価して頂くことができて、結果がついてきた。

最高です。

 

同じ部門の出場者のレベルが年々高くなっており、どうしても振り落とされる子が出てくるので、予選通過できることがまず厳しい状況でした。

そんな中で、手にした結果。

間違いなく、将来に繋がる第一歩。

久美子には、ご両親はじめ、家族、周りの方々への感謝を忘れず、今回の結果を謙虚に受け止め、ますますお稽古に励んでほしいと思います。

 

私は、この素晴らしき、美しい芽を、これからも精一杯育てさせて頂きます。

木下バレエの皆様、ここまで来るのに携わってくださった全ての皆様、そして、久美子ちゃんのお父様お母様へ、心より感謝申し上げます。

これまで、色々なことがありながらも、がんばってきて、本当に良かった。。

今日、心からそう思いました。

この感動と感謝を、これからもお一人お一人の方に、レッスンを通してお伝えしてゆけるよう、私もさらに日々精進致します。

ありがとうございました!

木下美紀子バレエCITY

木下美紀子

 

第6回 クリエ全国バレエコンクール 入選

 

第6回  クリエ全国バレエコンクール

小学5年生

小山 久美子

入選

 

コンクール入選のご報告☆

 

第六回  クリエ全国バレエコンクールにて

小学5年生、新6年生  小山 久美子が

入選いたしました。

 

応援してくださったすべての皆様に、

御礼申し上げます。

 

どんなに身体的条件に恵まれていても、

どんなに脚が上がっても、

どんなに回れても、

プロになれるかは

何より本人の志と情熱次第。

 

本気で欲しいなら、

レッスンを受けるにももっと能動的に。

日常生活から感性を高めるための

あらゆる努力をすること。

情熱があれば努力に努力を重ねられる。

 

そんなことをしっかり教えていきます。

 

そして、これからも多くの皆様に夢をお届けできるよう

私自身、清らかに、強く生きたいと思います。

 

 

お写真もまた載せますので、ご覧くださいね^o^

 

第24回 全国バレエコンクール in Nogoya 入選

 

第24回 全国バレエコンクール in Nagoya

小学5年生

小山 久美子 

入選

 

全国バレエコンクール in Nagoya ご報告

 

全国バレエコンクール in 名古屋にて

小山 久美子 (小学5年生) が

入選いたしました rose03.gifkao-a01.gifrose03.gif

 

日々の積み重ねが、またひとつ実を結びました。

この経験を、今後に活かし、

美しく育っていってほしいと願っています。

 

皆様、

たくさんの応援をありがとうございました。

 

 

未来のバレリーナ、文才もキラリ。!?

 

先日、クリエ全国バレエコンクールにて入選いたしました

小山久美子ちゃん(小学4年生、出場時の学年)の感想文です girl.gif enpitu02.gif

お稽古の時から本番の心情、光景が浮かんでくるような表現に、

とても素直な久美子ちゃんらしさが溢れているように感じます。

 未来のバレリーナ、文才もキラリ!?

 

『初めてのコンクール』    小山 久美子

初めてのコンクールに出た時は、とても楽しく踊れました。

でも、リハーサル室の時はとても不安になって泣きそうになりました。

それでも美紀子先生は、なぐさめてくれました。

まるでリハーサル室がバレエ教室のようになりました。

 そうです、コンクールのレッスンの時でも不安になりすぎて泣いたこともあります。

そして注意されたところは、全部ノートに書かないといけませんでした。

ある時、ノートを見ると、先生が「くぅちゃんがんばれ!!」と書いていました。

その言葉で、私は、気が強くなりました。

 でも本番の時、また不安になりました。

それでも美紀子先生から勇気をくれる言葉を聞かされて、

私の体の不安は、さっていきました。

 次は入選にいけるかどうかです。

入選結果を見たら、私の名前が書いていました。

私はとてもうれしなみだを流しました。

 今回は、決戦で賞がとれなかったけど、

お母さんと美紀子先生は初めてのコンクール入選できてすごい!

とたくさんほめてくれました。

 これからも、目標に向かって、毎日バレエのレッスンをがんばっていきます。

美紀子先生、これからもよろしくおねがいします。

 

第5回 クリエ全国バレエコンクール 入選

第5回 クリエ全国バレエコンクール

小学4年生

小山久美子

入選

 

コンクール入選!!

第五回クリエ全国バレエコンクールにて

小学4年生 小山久美子が  入選いたしましたkira01.gifkao-a18.gifkira01.gif

 

初コンクールで入選!

大健闘に、心からおめでとう!と拍手を送ります。

お稽古、本当によく頑張りました。

応援して下さったすべての皆様に、御礼申し上げます。

 

小さな蕾を、大切にじっくりと育てていきたいと思います。

逞しく 美しい大きな花を咲かせますように。。

 

また、久美子ちゃんは、バレエを始めたのが当教室ですので、

木下美紀子バレエCITYとしては、

一から育てた生徒で、初の快挙となりました up.gifup.gif

大先生のお言葉

『一人の生徒をきちんと育てるには、教室も10年かかる』

そのお言葉どおり、

木下バレエは今年10年を迎えます!

少しずつ実を結び始めて、自信になるし、嬉しいです。

これからも、多くの皆様に夢を届けられるよう

私自身、楽しく生きたいと思います。

 

お写真もまた載せますので、ご覧くださいね^o^